日本の団欒の象徴 すき焼きはいかがですか。
美味しいお肉を割り下にくぐらせてお楽しみください。

調理のコツ

すき焼きには、熱伝導が均一な重い鋳鉄製の鍋が最適です。ここで美味しいすき焼きの作り方をご紹介しましょう。まず始めに、強火で鉄鍋を温めます。鍋が温まったところで、牛の脂を使い、スライスした牛肉を鍋に入れ両面を焼きます。

全体的に焼けてきたら、割り下を肉がつかるくらい入れ、弱火で温めます。お肉は2つ数えて出来上がりです。まずは、新鮮な溶き卵に付けてお召し上がりください。お肉を味わった後は、野菜を鍋に入れ煮込みます。野菜の旨みが溶けこみ、さらに美味しい割り下に仕上がります。お好みでお肉や野菜を加えてお召し上がりください。

レシピ

材料:
A4鹿児島和牛薄切り肉 800g
長ねぎ 2個
しらたき 300g
春菊 1/2束
しいたけ 8個
卵 4個
割り下

作り方

長ねぎは斜めにスライス、 しらたきは5分ゆで、水をきり食べやすい長さに切ります。
椎茸は茎を切り、笠の頭に細いナイフを使い、飾り切り(十文字)を入れます。
焼き豆腐は2cm角の大きさにカットします。
鍋を用意し、調理のコツをヒントに鍋に牛肉、野菜や豆腐、したらきなど入れ調理します。
割り下が煮立ち少なくなってきましたら割り下を追加するか料理酒を加えて味を調整してください。

 

 

鹿児島和牛

鹿児島和牛

鹿児島和牛のお取り寄せはこちら

商品一覧

鹿児島黒豚

鹿児島黒豚

鹿児島黒豚のお取り寄せはこちら

商品一覧

鹿児島焼酎

鹿児島焼酎

鹿児島焼酎のお取り寄せはこちら

商品一覧

水産加工品

水産加工品

鹿児島の水産加工品のお取り寄せはこちら

View items